iPhoneの様々な利用方法

###Site Name###

TOP > iPhoneの様々な利用方法

iPhoneが登場して以降、携帯電話やスマートフォンは単なる電話やメールを利用する連絡機器ではなくなりました。
日常の様々な行為がiPhone1台で可能となったことから、その利用方法もユーザーの工夫次第で多岐にわたります。
まず、iPhoneのGPS機能を利用して車のナビゲーションとして利用する方法があります。

車のナビというと非常に高額ですが、現在は携帯端末にシガーソケットを繋いで電源を供給しながら利用する人も増えてきました。

確かに高額な車専用のナビの様に音声指示機能はありませんが、頻繁に利用しない人にとっては余計な出費をする必要がなくなると言えます。



次に、iPhoneの音楽プレーヤーとしての機能を応用して、家庭内AV機器として転用する方法です。



現在は専用のスピーカーが販売されており、電源部分にiPhoneを差し込むだけで簡単にステレオに様変わりします。

ストレージが大きいモデルであれば数千曲を収録することが出来ますので、リピート機能をオンにして置けば1日中音楽を楽しむことが出来ます。



さらに搭載されている音声対応機能を用いれば、一人暮らしの人にとっては話し相手の役割を担うことも出来ます。

初期モデルでは方言が強い人の音声を認識することが非常に不得意でしたが、現在ではほとんどの方言や音声に対応できておりストレスを感じることなく利用することが出来ます。検索機能や対応のパターンも様々で、話をしながら日々新たな発見を楽しむことが出来ます。

PAGE TOP